本文の開始

千葉の別荘や房総の田舎暮らし - 房総の観光地

千葉・房総エリアの海が見える別荘・土地・田舎暮らし物件・リゾート物件・
不動産物件検索なら千葉県富津市のアイビーホーム。

トップページ > 房総の魅力 > 房総の観光地

房総の観光地Sightseeing

海山のレジャー、観光も楽しめる房総半島で遊ぼう!

三井アウトレットパーク 木更津

三井アウトレットパーク 木更津

インターナショナルブランドから日本初出店の人気ブランドまで約300店舗が揃う、首都圏最大級のアウトレットモール。オフプライスの買い物を満喫できるのはもちろん、話題のグルメ&フードの充実も評判です。

ベビーカー、車椅子の無料貸し出しほかペット同伴もOK。東京・横浜・川崎・新宿・池袋・たまプラーザから直行バスが発着し、首都圏からのアクセスも抜群です。

公式サイト「三井アウトレットパーク 木更津」はこちら

東京ドイツ村

東京ドイツ村

季節の花に彩られ、自然あふれる広大な園内に、ドイツの田園風景を再現したテーマパーク。

各種アトラクションやパターゴルフ、芝そりゲレンデほか、小動物と触れ合えるこども動物園や、おじいちゃんが子供だった頃の遊びが楽しめる「ジージの森」(土日祝のみ)なども楽しみです。全国トップクラスのウィンターイルミネーションも必見です。

公式サイト「東京ドイツ村」はこちら

日本一の大仏が見られる「鋸山・日本寺」

鋸山・日本寺

ノコギリの形に似た、切り立った崖が特徴の鋸山。富士山の美しい姿が望めるとされ「関東の富士見100景」にも選ばれています。 崖の先から下を覗く「地獄覗き」や、百尺観音、日本一の大仏「薬師瑠璃光如来」など、見どころは多数。 鋸山は広いため、あらかじめ観光したいスポットを決めて回るのが、効率よく観光を楽しむコツ。

公式サイト「鋸山・日本寺」はこちら

海獣ショーが名物!「鴨川シーワールド」

鴨川シーワールド

シャチやイルカなど大迫力の海獣ショーが見られる、人気の海洋レジャーランド。 水槽を眺められるレストランも。子連れファミリーもカップルも楽しめる人気の観光施設です。

公式サイト「鴨川シーワールド」はこちら

家族で訪れたい「館山ファミリーパーク」

家族連れで一日遊べる、ファミリーで房総半島を観光するときにぴったりの施設。 1年を通じて花やハーブを楽しめますが、ポピーの季節には100万本が咲き誇る絶景が見られます。

公式サイト「館山ファミリーパーク」はこちら

房総の大自然Nature

養老渓谷や、太平洋の大海原を望む野島崎灯台は、四季の美しさや大自然を感じられるスポット。 房総半島を観光するなら、ぜひ足を運んでみて。

ハイキングでマイナスイオンを!「養老渓谷」

養老渓谷

春はツツジ、秋は紅葉など、四季折々の自然の風景が楽しめる渓谷。ハイキングに訪れる人も多く、渓谷沿いに遊歩道が整備されています。 梅ヶ瀬、粟又の滝など、見どころは多数。グループで訪れて、渓流釣りやバーベキューを楽しむのもオススメです。

公式サイト「養老渓谷観光協会」はこちら

美しい白亜の灯台「野島埼灯台」

野島埼灯台

房総半島の最南端に立つ灯台。白亜の八角形が特徴的で、その美しさから多くの観光客が訪れます。 国の登録有形文化財にも指定されており、高さ24メートルの灯台の中は展望台になっています。ここを訪れたら、展望台まで上ってみましょう。 眼下いっぱいに広がる太平洋は解放感バツグン。房総半島の観光中、のんびりと自然を感じたいときに立ち寄りたいスポットです。


四季折々の花々Flower

温暖で過ごしやすい気候の房総半島は、四季折々の花々が美しいエリア。房総半島の観光で訪れたい「花の名所」をご紹介します。

見渡す限りの水仙が美しい「江月水仙ロード」

江月水仙ロード

房総半島の水仙の大群生地、鋸南町。 江月地区の水仙ロードは、およそ3キロにわたって、道の両側に水仙が咲き乱れます。観光に訪れたい「見頃の時期」は12月中旬~1月末頃。

房総半島の観光・新名所!「菜な畑ロード」

菜な畑ロード

黄色い菜の花が一面に咲く「菜な畑ロード」。春が一足早く訪れる房総半島南部ならではの催しです。 房総半島の鴨川市にて数年前に始まったばかりで、まだまだ穴場感があるのも魅力。見頃は1月中旬~3月中旬頃。

公式サイト「菜な畑ロード」はこちら

あじさい鑑賞なら「日運寺」

房総半島の「あじさい寺」として知られ、山門から境内まで約2万本のあじさいが植えられています。見頃は例年、6月中旬~7月中旬頃。

実は花の名所!「マザー牧場」

マザー牧場

房総半島の観光スポットとして人気のマザー牧場は、花の名所としても有名。 水仙、梅、菜の花、あじさい、ラベンダー、サルビアなど、美しい花々が見られます。

公式サイト「マザー牧場」はこちら


その他の観光情報Sightseeing

房総半島ではフルーツ狩りも盛んです。特に、春のいちご狩りは大人も子供も楽しめる人気のイベント。 春に房総半島を訪れるなら、観光がてら立ち寄ってみましょう。

館山いちご狩りセンター

甘くておいしいいちごが食べ放題!無料の練乳サービスもあり人気ですが「練乳がいらないくらい甘かった!」なんて声も。 高設栽培のハウスもあり、立ったままいちご狩りが楽しめます。

公式サイト「館山いちご狩りセンター」はこちら

海中が見られるおもしろスポット「かつうら海中公園・海中展望塔」

かつうら海中公園・海中展望塔

リアス式海岸の景勝地、勝浦市鵜原地先。この場所を観光するなら、ぜひ海中展望塔に足を運んでみて。 海底の様子や周辺を泳ぐ魚たちが見られます。海底を見た後は海上の展望台で太平洋を眺めましょう。

公式サイト「かつうら海中公園・海中展望塔」はこちら

歴史ある朝市「勝浦朝市」

勝浦朝市

400年以上も続く歴史ある朝市。農産物を中心に販売され、人情味ある空間が魅力です。地元市民の台所として親しまれるとともに、観光客も訪れる場所です。

勝浦市公式サイト「勝浦朝市」はこちら

観光ポータルサイト「たび旅富津」

たび旅富津

富津市観光協会の総合情報サイトです。

海水浴場など、周辺スポットの情報が盛りだくさんです!

美味しいご飯屋さんや、楽しく遊べる場所を探したいときなど、周辺スポットの情報を調べたい時はこちらのサイトが非常にオススメです!

公式サイト「たび旅富津」はこちら


ページの終了